上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

--/--/--(--) --:--:--|スポンサー広告

74 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:49:42 ID:5BOtHBM2







       ――― ピアノの音色が緩やかに



                   そして歌を歌うかのように



                            ホールの中に響き渡る ―――







  .


75 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:50:14 ID:5BOtHBM2


  ~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
  ┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
  ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
  シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
  〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
     , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
      弋rzソ     f/}「 ̄            ・・・・・・
  _  xx ̄      {ヽ|ト、
  二〕          ,.:/ / |ヽ\
  _ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
  :.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
  ∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'          ┌────────────────────┐
   ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠               │ その音に、驚かずにはいられなかった     │
    V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉             │                                  │
    ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳                 │   そして同時に深く、音の海へと潜っていく   _│
   V.:彡'     ,. -┴i               └────────────────────┘

  .

76 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:50:40 ID:5BOtHBM2







       ――― 「大悲愴ソナタ」 第二楽章



                   聞きなれた定番中の定番の



                          その音の中に自然と惹き込まれていた ―――







  .

77 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:51:08 ID:5BOtHBM2


                 ,ー、--―--、-、 _
              rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
             / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
             i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
            ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
            ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
            V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
               | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
             f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
          γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
            ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
           / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
           ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
            /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
            /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、        ┌──────────────────┐
              /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ       │ ありきたりな曲の、五分とほんの少し   │
           ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'         │                              │
            `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ        │.   気がつけば、目に涙が浮かんでいた   │
             l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`         └──────────────────┘

  .

78 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:52:03 ID:5BOtHBM2

          /'     ,. --r─'^ヽー _‐- 、
          ( (    , '´   \ rイノ__フ、__ヽ_
          ヽヽ/     \j f!´ヽ,..-'-.、ノヽ,
           /  \` ー--  ヽイL !::r'::ヽ::::Vj.
          '  ノ `''ー----、,..Vヽ{:::ゝー:::'ム7
            | イ          Ll ゝtー<_ノ__
            | |!            ~7_ト、\_ノ
           '. |  -― ''    ` ー- ヽ \j'
           ヾ!ゝ , -- 、      , -- 、 |彡ノ
             fヽ  辷フ       辷.フ /^V
           ,.イ^ヽハヽヽ      ////,イ
           l !レ'´..ゝ、   `     .ィ--、`!
           ゞ/_ _,.->ハニ __..イ ,. -__レ′
           , - 'イ彡ゝ-ノム,_:::__):`-ィ_,ノ
         /   レイ: :./ ´‐、\:ヽ,,:.t三jー‐-.、.      ┌───────────────────────┐
         ./    f/: :./  -、レ'\j::/-イ    l     │ 悔しい、なぜこんなところにいるのかと          │
        {    l: ,..イ   rー、_、  メ _ ゝ′  |       │                                  │
        ヽ   ∧-イ`r-ム : :ヽ\_j |    ノ     │   やる夫が傍にいないのかと自問自答してしまう   │
         |  /  V`´V: :/ゝ二`'  |   /l.       └───────────────────────┘
         | ./    |): : :/ ´ ̄ `  |   'ノ

79 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:52:36 ID:5BOtHBM2

            _,   -―― -  、/` '´廴_
            , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
    _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
   /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
   !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
   亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'        ┌─────────────────────────┐
    ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l      │ 愛しい、抑えきれないくらいに愛しい                 │
    | : l .:.,'         、_. ̄'ヘ|__」へハ/j/:|.     │                                      │
    ∨ : l:.l    ,      ,r===<ヾ|〈ヘ∨.: .::l      │    ぐっと歯を食いしばって 叫びだしそうな自分を抑える   │
     V: ::.{.  ノ        ,ツハ:::::::::} l .ヾ j |.: ;':/ .      └─────────────────────────┘
      ヽ: :ヘ  rテヾ'      弋zと⊃ |! /.://
        \ム{ハ::::::ハ       xxwxx  /:´.:.' イ
         入 と⊃ '        /.: :/ .: 」
         {.: ハ xx  ,-、   ./ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
         |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
         ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
         /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
        ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
  .      ,/´   .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
        {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
      「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |.   ┌────────────────────────┐
      l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘ .  │ 好きだ、好きだ、好きだ                        │
        .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. | .       │                                    │
      l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|     │   そんな気持ちを、こんな演奏に乗せられたら        │
      L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T'      │                                    │
        l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|       │     こうなってしまっても仕方ないと言い訳させて欲しい │
          \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/       └────────────────────────┘
           ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、
          /                ̄ ´  \

80 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:53:01 ID:5BOtHBM2








       ――― そこから先、あれだけ楽しみにしていたコンサートなのに




                       いつこれが終わるのかと、そればかり気になって仕方なかった ―――








  .

81 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:53:23 ID:5BOtHBM2

             _
             /´  `ヽ
           |
            l    _,. -‐‐- 、
           ヽ、/ ̄     ヽ `ヽ
          ,イ´r |     |     ヽ  \
        イ  //ヽ  | ',  ,.-、  ヽ  ヽ              ┏━━                      ━━┓
        / // /   ヽ  | >'´,.、,.、゙‐、_r‐v‐-、
       |/ ll /⌒ヽ  |ヽ | l }{}   ´}乂_  {{ 〉                        カナは気まぐれ
       l/ ll | ,, 、  ', lヽ }{}─‐<´{}:}!〉 ̄| ,}
       ヽlV|/7::l   ヽVヽ`l ,.<´/`iT´ ̄/} |              ┗━━                      ━━┛
         / l:::/   -‐>.、ミ '‐、,、 //,.、,-、`ヽ
       l´|"" ,     l:::::::ヘ ||N/ `| |  / ∧ l
       ', ヽ     ,,,ヽ:::ノ//V-‐、V\./  Ll
          ヽ゚__ _,.-‐‐‐-、、_'_'/ \/
         <////      \ {ミミミ>
           ヽ |   \    〉 (彡)`ヽ、
           L l       /  <ミ)   ヽ
             ∧      ヽ  )/     l _,.-‐ 、_
            /  ヽ     〉´ ̄ ̄/ヽ /    >
            ヽ_ / ヽ _,.⊥_,-‐┐ ,.-V _,.-‐'´ヽ
              `‐7l <_,.-|  |‐'´  `‐- ヽ ヽ-‐、
              / / ̄  / _,.イ    \   |   ヽ ヽ、
              /_|  /  /       \  |   ヽ  _ヽ
        (⌒)-‐'"´ /  \  /    |       |   ヽ´ `ヽ
      _,.-{ :: }   /    ∨    | ,.r‐'""`^^^ |  _,.-、_|^^l }ヽ、
     /´  `ュ :: }     ,.-‐、,z--、,.、/`  ,、 l`‐、,..-レ´     { }/            第二話:Pathetique, Adagio Cantabile
    |     `l_ `^^^^^^  ,  _,.ェ、,.、r‐-' ゙  | `‐、_,.ィ    乂
    ヽ      `^^^^^ヾ'^^ `´           /    l       ヽ
     _ヽlヽ/l       l       /    |   /     ヽ     /
   (´  ̄,, ̄_,.-‐‐‐‐|   _,.-‐‐´、   /  /      __|__/_ /
    T""";;/´      7´ / /ヽ`‐-‐´ |    _,.-/´   `ヽヽ
    ヽ,,,,/      / /ヽ-<    l  }二`‐, /  |    > .>、 \
     |      / /人\ヽ ヽ __/   <´,( |   \  // ,.>、_ \
     `‐、  / //  \Y`‐'       ヽ|     `‐‐、 //\ヽ ヽ
         ̄|  | /     l          ヽ、     __Y/   \ヽ|
         ヽ ヽl    /            ` ‐ -‐'´  l      |/
          `‐----‐'                     \__/

82 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:53:52 ID:5BOtHBM2










                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                        ┃                            ┃
                        ┃     三月四日     日曜日          ┃
                        ┃                            ┃
                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛











  .

83 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:54:18 ID:5BOtHBM2

  ┌──────────┐
  │. コンサートホール前  │
  └──────────┘

  キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.'::  ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  ///;;;;;/,,-''" :l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
  ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|

84 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:54:51 ID:5BOtHBM2

         , -- 、         -.──- 、
         // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
  .      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
          | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
         ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
         ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
          `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
            '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <    できる夫さん、今日は誘ってくれてありがとうかしら
              }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
           rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
           ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|        コンサートなんて久しぶりに来たから
         イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
  .     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`         とても楽しかったかしら
       L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
       〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
        ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
        「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
        に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
        l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
        ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/



         _________
        /     \      いえいえ、私も楽しかったですよ
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\     白河ほたるの帰国コンサートなんて
     i   ::::::*  __´___ *  .i
     ヽ、    `ー'´  /      今回逃したら、次はいつになるか分かりませんしね
     /         \

85 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:55:39 ID:5BOtHBM2

          ____
        /_ノ ' ヽ \
       /( ≡)  (≡)\       いやぁ、それにしてもいい演奏でした
     /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
  .   |     |r┬-|     |       やっぱりクラシックは生で聴くに限りますね
      \      `ー'´    .,/



      ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
     / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
     ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
     ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´   当然かしら
     l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У
     ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´       音の響きとか
      ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)
     ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ         ちゃんとした所で聴くと、全然違うかしら
    ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
    ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´

86 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:56:09 ID:5BOtHBM2

               /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
           /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
            !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
            !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
           V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
            V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
            V⌒                /.:.:.ノ     あぁ、それにしても良かった以上の感想が思い付かないかしら
            ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
          / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
         ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉       色々、言いたいことはあるのに、言葉にならないかしら
        /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
         /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
        〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
          \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
           `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
           /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
            |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |



           ___
         / ⌒  ⌒\
        / (⌒)  (⌒)\       そうですね、それほどまでの名演でしたから
      /   /// __´__ /// \
       |       |r┬ |    |       私もその気持ちは良く分かりますよ
        \       ゙ー'    ,/
        /⌒ヽ         ィヽ
        / rー'ゝ       〆ヽ
      /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
      | ヽ〆        |´ |

87 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:56:31 ID:5BOtHBM2

              (ヽ三/) ))
           ,___ ( i)))
         /     \ \
        /   ⌒  ⌒ \ )      あ、それでしたら、これから夕食とかどうでしょう?
      /     (>)  (●)ヽ
      |    //  、__',_, // | =3     近くに美味しいレストランがあるんですよ
      \            ,/
    ⊂ヽ γ         ヽ
    i !l ノ ノ            !
    ⊂cノ´



                  _,  -──‐- 、、
                  入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
             / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
             ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
             !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
            〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ     誘ってくださって、ありがとうかしら
            `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
              }ト、 / / / 丶 / / / _ソ       でも、今日はごめんなさい
             _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
            に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
           ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
            〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
           >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
          /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
         / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
        ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
      / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

88 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:56:51 ID:5BOtHBM2

          -――-  、
        , ヽ  \ \ ヽ
         / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
       ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
       | l´`  \ く 人_人 >
       l l      \ | |l |/!     今はすぐお家に帰りたい気分かしら
        {!| O     O lL!L!.ノ}
        Yヽ""、_ "" .ノ{_.」       だから、今日はごめんなさい
        「二} r― 、/ ̄」ー{_}
        〔二!└‐ イl ̄ l  {._」        また誘って欲しいかしら
       ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
      //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
       { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
      廴_ノ'  / l     \
        /   /   !       >



           ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \        いえいえ、私のほうこそ無粋でしたね
      /   (⌒)  (⌒)  \
     |      __´___     |        どうぞお構いなさらずに
     \      `ー'´    /
      ノ           \

89 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:57:11 ID:5BOtHBM2

         __ __
        /(_` l⌒o }
  .    ,′/ `ヽミ-vイ
      rv^O  O'`r{      それじゃあ、そろそろカナは行くかしら
  .    ハヘ.  l ̄|  厶
      _/^>`ニ-ィ ハ       できる夫さんも、気をつけて帰って欲しいかしら
   |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
  r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
  <V厶′   / VL  {| ∧
    /    /   ヽ └ '′ ヽ、
  . / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
   Y     /「      //
   {       /-ヘ     /´
   `Zrv rv/   `Zrvr、_>
      |_|        |_|
      j二}       }二}
    └ー'      ゙ー′



         _________
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\      えぇ、金糸雀さんも気を付けて
     i   ::::::*  __´___ *  .i
     ヽ、    `ー'´  /        それではまた今度
     /         \

90 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:57:30 ID:5BOtHBM2

                  _,─‐- 、
                /ァjハ )ニ ̄>ス_  タッター
                   /// '7⌒ヽ /ムチ
               ト、 /  i   __ノVfチ
               人爻ーキ三彡彡' )       ばいばいかしらー
                `ー-=ァテ<-、_ {
                       __ し{_,、 イて
                  } } ヽ_ノf‐}-〈)-'
                  Vヘ_  └‐「ノj
                  Z::≫=テテ彡'
                   /-f   じ
                      ゝノ



           ,___
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \     転ばないように気をつけて
      /    (⌒)  (⌒) \
      |       、__',_,    |
      \       `‐'´  ,/




















         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ●)  (●)\      ・・・・・・
     |       ___´___   |
     ヽ、    `ー '´  /

91 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:57:56 ID:5BOtHBM2


                      ______________
                    /   /            ヘ   \
                   /   /              \   \
                 /  .‐''~_                  _~''‐  \
                /  /´ ,i!i!i!i!i!i!i、 ヽ          /´ ,.i!i!i!i!i!i!i、. ヽ  \        またかよ、チクショーーーー!!
              /   ,'  ,;i!i!i!i!i!i!i!i!', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  i!i!i!i!i!i!i!i!i!', ',   \
             /    {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} } |!!il!!ll!!!il!l| {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} }    \
           /      '、 ヽi!i!i!i!i!i/ / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽi!i!i!i!i!i!/ /         \
          /             ̄         ,                        \
        /                           <                      \
       /                                               \
      |             ヽ     ,____________、    /              |
      |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /                |
      |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                    |
      |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                   |
      \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                     /
        .\                |工工工工工工工工工|                   /

  .

92 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:58:16 ID:5BOtHBM2


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   ・
                                   ・
                                   ・
                                   ・

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .

93 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:58:39 ID:5BOtHBM2

                 《 ̄`丶
               \「 T … - 、
               / |. ヘ     `ヽ
                  / / l  ',  , -- 、 ヽ
              l/ヽ  ヽ V , -、└、 ヘ
              l7i   -、\{ニ旬」  } |
             ノり   z._  |_Lj ィ' ,'
               { '   {jり' }  l  //
               ヽ`二 ,.ヘ ノ¬/__.∠ --、
        _「 V゙〕>‐┴-、{ , -'´ ̄       \\
       __r'/`/      /\             ヽヽ、
      ヽ7  {     /\ \             | |〉
      く / i  入   /  /\. ヽ        ノ }」
      L」 | '   ヽ_{ /、   ヽ. }__  -‐ ' ´_ ノ ヽ
        ̄|   /| l 〕| `   {__ ┬ T_ l  /
          ̄/ |l/ 〉  - '  / l  「 ̄ | -―〈
         _/   l| ! _     / _, -∟ ┘-‐ '´|
         |l   /∨ l   _ ,r'´_, -‐…'´     /
         ヾ、 / |  ! _    / 7         /
        / }|    |  l     / /         /
         { l ヾ、  l  |     ./ /        /
        \、   ト、 \l   ,' l        _ '′
          `丶、  ̄ \__ゝ.L  - 7´       ┌─────────────────────────┐
             / ,    \ >、 /           │ 道すがら、ずっとやる夫のことばかりが頭を巡る        │
              ̄| /l  ∟ ゝレ」´              │                                      │
              '´ | ヽ/|   |             │.   やる夫の家が近づくにつれて、自然と足が軽くなっていく │
             / ̄入_」 _」             └─────────────────────────┘
             { 〈l   X }_ Xl}
              ヽ `  ̄ }  :〉
               `' ー‐'  ̄

94 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:59:24 ID:5BOtHBM2

                       r'⌒ ー―-<
                  /{. . . . . . . . . . . ヽ
               / ノ ', . . . .ノx-、 -、 . ',
                 { レヘ \. {にxミー ミ!. .}
               Y'xv   ゝヘゞ''ヘノソ ./
                 ノ じ!  'イく `にシ-く /         ,.
                  {ハ  '   じ  ゝ<} /        /
               {ヘ ’   ゝイ   }′      /
                `!〉ー<.ノに二イ ̄`ヽ__ /'    /
              ハ」   /にV::フヾニ!ゞ/ ヽ  _ハ.     //
              Y r<  ソ/:/。ヽ::V/   '.// fl ト{、 /'
              く_ゞ、  〈:/ 。  }::リ xヘ/ / r‐'  ノ'
              └┐ ト、。 /  ソ ,!V くヘ-イ{_
                    リ 「 ̄「l ̄フ/ァく_」 |   Vヽ
               /   Y'^ヾ//    !〈    Yに}、
             /  く_  ノソ、      i\  ノ ヘコl.
             / / くノイ } に!、     /ソ  ̄   lニl.
           / /´ ノ、_ノ リニハ メヽ    {く!     リソ
            レ´rく     /イ: . ヽーヘ   しヘ、__ノソ
          / く      /xソ. : . : ヘソヽ、  ーヘノく_ノ-′ ,     ┌─────────────────────┐
         ,/_r `ー<f>‐く/ : . : . : . V、ノ>-、______     │ そういえば、出会ってからもう五年になるのか   .│
          `,J、ノ、j ソ/ ,イ: . : . : . : . : . : ー<ニ_f|J、ノ、j、       │                                    │
                /、j /. : . : . : . : ; . : . : . : . : . : .|           │   初めてやる夫と会ったときのことは         .│
               ソ´ 〈 . : . : . : . : i . : . : . : . : . : /  _   ,     │                                    │
                \ . V: . : . : . : .l : . : . : . : . ∠ r<::::::| ̄     │    今でもホントによく覚えている         │
               l: . ヽ: . : . : . :、: . : . : /ト |::|、 ヽ:::V´      └─────────────────────┘
                 ヽ.l : L_: . : . :>ー'. : /7´レヘ |::::l
               ( ヘ: . : . : `ー'. ;イ⌒ く \__,xソハ:::l
               ` ̄`ー-、: . /: .l. : . : .> \ソ-ヘノ´
                       フ. l . : ト、」 へ、   \
                     /. : ハ _/     ` .、  ソ、
                     ̄           <ィ'l"ヽヘ
                                    レlー-リ::
                                   ト--.:' ::
                                    ヽ---'

95 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 00:59:50 ID:5BOtHBM2

                             _,、r^‐n¬、,
                             ,' _rlrヽニ、、`^ヘ、
                            f' 〈:.:./ {:::::^ゝ  i_ヽ 、
                               { <:.:.:f 〈:::::::::'ヽ__ ぅ,_ .\
                            〈. 〈:.:.:.f''キ:::::::',',::::`i_  ゝ, . \
                      _... -―- ... .{ ,':.:..:.ゝヒ:::::::::;;;:::::::llt  ',.   メ
                    /. : .:.:.:.、:.ヽ:.:`ヽi:.:.:.:.} ..}:::::::::゙'、、::!!:ゝ, .ヽ/. l
                       / . : .:..:、、_ゝ=ヾ_ry、',:.:.:.:ト i:::::::::::;;ゞ彳モゝ_ 〉. !
                      , 'ヽ. :‐-、::: {{ノ__,,rェ__}}::l.:.:.:.:]i、;,,-'/'"|| ll::::〈. >,.|
                   i !l/`丶、_:_:_ゞ彡ト彳ミ:::|7_,,-';<":::::::::||:::::!!::::メ }.!
                     |,l.|! _,._   '" ̄t|:|ゞ.',、::ム彳'´|_ !、:::::::::!::::::\:::〉 ',|
                     `゙l| ,.=、    ,rー、!〉;〈';i:人^ゝ.::'‐-,"`-、:::::::::::::::ト、`{
                    ヘ〈. |:::!  '  、、._,!ェム!-,_`} `!.:.:.:.T__ `;;-、-'",-} 〈
                       (!、ゞ',  ,-,  / イ /ノ ヽ、`ヽ,:.:.:.:`'`ヽ-'"´.:〉 {
                   ,、,、ゝ,  ー'" r〈 ノ,..イ,    `ヽ、`ゝ-、:.:.:.__:.:.:{ ノ
                  rtヘ ト、Yゞム=-イ人_f,.メヽ、     ヽ-.__  ̄,、.,,/
                ,、f〈;i.ト-‐ヒノ《"》〈ミミ〉》,',/》 ヽ',-'       `'"
               ,t、,,/ム='-7 i 》《"{ミ;〉l」〉}〈ゝ イ !
                 (::'-;'ノ"`"`メ</,六ヾ{ゞ、゙iゝレ> /.凵
               `"i :.:.:.:/ !//.  i ! ))ヾiヽ《l>i
                l___,,イ┌' '-.‐.-l l,. :. l X/
                 /_,、_,7/r,'!! ト、_| :::.| /《
                   ,ゞ二_/:/-'" '!::ト、  :::::レ;>
              /     ゞ'    凵-,`‐、__,,ゞ,ゝ
             /::: /      i     "-、_,,-'" ',
            i:::::://     .|.,      ::.   .: i i
                |::/./     l/         .:::::l:::.'    ┌───────────────────────────┐
             〉::,'::     ∥  .::.      .:::::::|::/    │ あれはドイツから日本に戻って来て、初めて学校へ行った日で .│
             ',::i::::.  ::.  .i:::. .::::.     .:::::::, |i       │                                          │
          __ェ-=Y:::::. :::.  !::::: .:::::::::::::::::::::::::::/ ム     │  音楽室の隅でベソをかいてたやる夫を見つけたのは      │
           >ミ_ヾ、::::::::::::;;;>,、::::::::::::::::::,_,,-'" <ヌ    │                                          │
          ヾ= _/, `,ヾ、:::;>,-t ヾ-‐ '"__、、ト、__,,-'"     │    ちょうどバイオリンケースの蓋を開けた瞬間だった       .│
                /__,, ∧l ,、、 i_,,i "_,,iヾゞ !、.|‐-'‐-'       └───────────────────────────┘
            7  |,ハ''l i゙、__トト┘',i ,ゞ‐`‐'i
               /    /ヾ'      i     !
           /    /        !    i



  ┏━━┓
  ┗━━┛

  ┏━━━━━━┓
  ┗━━━━━━┛

  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛

  .

96 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:00:22 ID:5BOtHBM2

   ┌────────┐
   │ 高校  音楽室   │
   └────────┘
  ___ _____     _____ _____     _____ _____
  /    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
  ___||____||   ||____||____||   ||____||____||
   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
  ..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
   // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
  ___||____||   ||____||____||   ||____||____||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l            ______
  .____/:/|   l/_____/:/|            \|        (___
  ___||/ !||    |||___||/ !||             |\            `ヽ、
  . ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l                 |  \             \
  /:/|   l/_____/:/|                 |   \             〉
  / !||    |||___||/ !||                 |       \          /
    . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    l/_____/:/|   l/_____/:/|     匚______ζ--ー―ーrー´
    _|||___||/ !||    |||___||/ !||         ∥    ||       .||
   ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l i||             ∥)   ◎      .||
  .___/:/|   l/_____/:/|       .       ◎            .◎
  __||/ !||    |||___||/ !||   
  _  ||.         l||      ||.

97 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:01:16 ID:5BOtHBM2

             _,   -―― -  、/` '´廴_
             , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
     _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
    /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
    !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
    亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
     ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
     | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
     ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l       男の子がなにメソメソ泣いてるのかしら?
      V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
       ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
         \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
          入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
          {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
          |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
          ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
          /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
         ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
          /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
         {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
       「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |     ┌─────────────────────────┐
       l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘     │  かなりキツイ言い方だったように思う             │
         .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |.       │                                      │
       l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|.       │    実際、やる夫も一言もそれに返さなかったけど      │
       L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T        │                                      │
         l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|.         │     考えてみると、ただ怯えていただけだったのだろう   │
           \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/.         └─────────────────────────┘
            ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/
           /                ̄ ´  \

98 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:01:47 ID:5BOtHBM2

                     l`ヽ、-―- 、 _
                    /| l  \_  `ヽ、
                   {, '´い  //⌒ヽ   \
                 /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                    l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
                 ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
                 「   xx ̄xx  _V    l     l    まったくメソメソ、よくそんなに涙が出るものかしら
              lr‐1         》⌒! |   /
              ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      そんなに泣いて、目玉まで飛び出すつもりかしら?
              _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
           __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
         /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
     _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
    「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
    `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく           ┌───────────────────────────┐
     ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \       │ 散々と罵ったあと、やっと口を開いたやる夫は             .│
        ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \       │                                          │
         \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /          │   そんな人をバカにしたような言葉を返してきたんだったか   .│
          \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |.     └───────────────────────────┘
          /  ,イXヽ          /=、        |
            / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |



         ___
        /     \
      /        \
      /::::::           ヽ
      |:::::          i         ・・・うるせーお
      ヽ:::        __/
      /::::        \           頓珍漢な日本語喋ってる奴に言われたくねぇお
      |:::         _)
      |::::         i
      \___、_____  ノ _)

99 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:02:18 ID:5BOtHBM2

               ,/ ̄ヽ\
              //     V }
                 { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
             /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
              / / ヽ \ \    i |、ヽ
            / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
            ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
          l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /    う、うるさいかしらー!
          !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
          ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <       この間までドイツに居たんだから
           {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
       _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ       日本語が変でも仕方ないかしら!
      rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
    <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
    匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
   (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
   / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
  、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
  -; 、二}. ./!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄
   |.|l   / |   / r‐--‐、||      }
   |.|  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈.          ┌───────────────────────┐
   |.| ./  / /  <><>||  .   ヽ.        │ そんなものだから、売り言葉に買い言葉           │
   lノ.,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ        │                                  │
    ./  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ       │   二人して大声で喚き散らしたりなんかして       .│
                                │                                  │
                                │     音楽室じゃなかったら赤面ものだっただろう   .│
                                └───────────────────────┘

               __
              -´   ``ヽ
            /::::::::::|::::::    `ヽ
           /:::\::::::::<● >   `ヽ         だったら、もう口開くんじゃねぇお
      ((   / <●>::::::::::⌒      )
          |  ⌒(_人__)       ノ | |       やる夫が先に居たんだから、出てってくれお
          ヽ    )vvノ:      / ノノ
            ヽ (__ン       人
             ヽ          \

100 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:02:53 ID:5BOtHBM2

             _,   -―― -  、/` '´廴_
             , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
     _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
    /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
    !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
    亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
     ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
     | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
     ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
      V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/           ちょっとぉ、ここは音楽室かしら
       ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
         \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ             楽器を練習したりするところで
          入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
          {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ            誰かさんがメソメソする為の場所じゃないかしら
          |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
          ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
          /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
         ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
          /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
         {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
       「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
       l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘       ┌─────────────────────────┐
         .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |            │  その中でも一番、この言葉が胸に響いた             │
       l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|            │                                      │
       L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T          │    何も知らないとは言え、正直心が折れそうな一言で   .│
         l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|.           │                                      │
           \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/.           │     でも、ここまできたら、あとに引き下がれなくて     │
            ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、            └─────────────────────────┘
           /                ̄ ´  \



  ::::::... ..丶
  :::::::.... ...\
  :::.' ──-.. \
  :::::::... ⌒__丶 \            うるさいお、放っておけって言ってるじゃないかお
  :::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
  :::::::::::.... __ ..丿   ヽ          下手糞なバイオリンでもなんでも、勝手に弾けばいいじゃないかお
  :::::::::::...    ヽ   .ヽ
  :::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
  ::::::::::::::.... ..::ノ      .)
  :::::::::::..   ../       .ノ
  :::::::::.⌒ "       ..ノ
  :::::::::::::::::....    ....::::::../
  :::::::::::::::::::::.. ......::::./

  .

101 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:03:33 ID:5BOtHBM2


                   /  || ィ\  \   \        ヽ
                 ,'  , ' メ、ト'  \\  \   ' ,  _   ,へ ` 、
               { // .l l    \\   ' ,    { \/   vヘ'´!
               }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7     
              ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ
            〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}_     むー、そこまで言われたら
         , -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ
        / .//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '       カナだって引き下がれないかしら
      イ /,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ;
       ,‐〉( ,イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ          分かったわ
    , '"k'  、 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^ 
  . /: :<i´\  ̄  i  ""          ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ
  /: : :<i   ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-'
  : : : : : <ト   i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
  : : : : : : <メヽ /| /;t=\.    `゛-、    ,,,,, `""´   .イ:::::|)  .|/
  : : : : : : :i <xく lく_ニ====\         '"""" ,<_  |::::::\.  |\
  \: : : : :l: : <メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>
   |: : : |: : : ≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
    ゝ: : :丶: : :<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /

  .

102 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:04:07 ID:5BOtHBM2

                           _,.  ー- .
      __                   〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
       {fT"                ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
      |i!|                 }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
      |i!|               { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´
      |i!|                  ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'
      |i!|              〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´
      |i!|               ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》       しょーぶ、勝負するかしら!
      |i!|                _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
      |i!|                 Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´           カナのバイオリンで
      |i!|               く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
      |i!i               _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て            あなたを笑顔にしてあげるかしらっ
      |i!|             /     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
      |i!|           ┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
      |i!|         トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ
      |i!|         ⊥ァx‐f‐.       {(人ゝ、_"ヽ 亥Nハf(
      |i!|      f´ ィ {  /  斤   {(二>、Y⌒ヽぅ キXx 弋
      |トi      ,r}/j }イj  勹   _n >从jト、='   》亥、 ヽ
  .     ! |i ,ハ_,.-‐'   く ノ y' / { rfチ^´jノリ'イハ〉リヘ    XXx、 ノ}
      ノ)、乂ζ        ノ/rチ rfノ^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^} ゝ-= __ >Xxノ┐
     (r‐ヌ\ ζ         '"rfチ 从:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>tァ‐--+‐ヘX<_\
    (_ つ< ζ  ∧∨ rfチ ノ`:.:.:.-‐ヽ:.:.:.:.:.:./:.:\:. }ィ |ヘレハヘX<⌒ヽ
      ゝ+十< ζ  爪  rfチ、_ノ⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ⅵT{斤'ヘノ7⊂ノ
  .     |Ⅱ く ζ 爪ヘrfチ、ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅴ、⌒i__ノXヘ
        ~   レ{ξ  トイノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.ヽ:.:. ヘ,、br、)))
          _ⅳ_/j:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <X/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\)、:.:.:>-r'、_
  .       ∠/:.:.:.:{:.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ト、:.く_
  .         ム.ハ:.:. 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:Z:./
          ムイ:ハ:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:j-'´




  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛

  ┏━━━━━━┓
  ┗━━━━━━┛

  ┏━━┓
  ┗━━┛

  .

103 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:04:34 ID:5BOtHBM2

              ノ  ヽー- 、
             , '´ ヾ  ヽ  , '-
         /     入...   |  ` ´ ヽ
         '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
        /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
        i::::   /   ○     \ヽヾ|
        Y⌒V          ○  | /      まぁ、考えてみると無茶苦茶かしら
         { ノ          '     j/
       r ーノ     ,. - 、 _      ノ         勝負ってなによ、バイオリン止めるつもりだったくせに
      /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
      !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
       iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
      ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
         ∧    | |. `´ `´│ フ´
        / |"  | \   イ │
       /  |:   |   ` '´ │ "|
      '   |:   |      |  |

104 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:05:00 ID:5BOtHBM2

         , --r―‐- 、  /}
       // 〃 、`丶、=彳
      / 〃 // 人  ヽ \
      ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
  .    に二彡'´ __\  \  {r只}}
      ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
     く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /      って、おっとっと、それどころじゃないわ
     /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「
     | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ       やる夫の所、きっと冷蔵庫空っぽよね?
     リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}
     /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′        どうせまたコンビニ弁当ばっかり食べてるに違いないかしら
   rくノ    /   央   `. l \
   {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ
    ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、
       |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ
       ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \
         |x_/     \x_|         `¬○
        じ′       ヽ」






          -――-  、
        , ヽ  \ \ ヽ
         / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
       ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
       | l´`  \ く 人_人 >
       l l      \ | |l |/!    時間もあるし、ちょっとスーパーでも寄っていこうかしら
        {!| O     O lL!L!.ノ}
        Yヽ" 、_  " .ノ{_.」      やる夫はお肉よね、ハンバーグとかでいいかしら?
        「二} r― 、/ ̄」ー{_}
        〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
       ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
      //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
       { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
      廴_ノ'  / l     \
        /   /   !       >

105 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:05:24 ID:5BOtHBM2






        ――― はてさて、なぜ急にそんなことを思い出したのか




                     懐かしい記憶、ずっと忘れられない想い出 ―――







  .

106 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:05:45 ID:5BOtHBM2






        ――― 虫の知らせのような、そんなものだったのか




                         今にしてみても、上手く言葉に出来ない ―――






  .

107 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:06:12 ID:5BOtHBM2






        ――― ただ、そんなことを思い出してしまったから




                          ひとりぼっちの部屋は一層のこと寒かった ―――






  .

108 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:06:29 ID:5BOtHBM2










                   どうやら春はまだ少し、遠くにあるらしい










                                                  つづく
  .

109 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:08:20 ID:5BOtHBM2
  短いですが、本日分、以上となります。
  こんな時間にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。

110 :どこかの名無しさん:2010/07/23(金) 01:10:13 ID:1qNrKl6o
  乙ー

111 :どこかの名無しさん:2010/07/23(金) 01:12:44 ID:tR8nhdcQ
  乙
  モノローグの静かな雰囲気がこわいなあ

112 :どこかの名無しさん:2010/07/23(金) 01:13:44 ID:w9v9QpC6
  乙っしたー
  どうなるんだろうか

113 : ◆7N5y1wtOn2:2010/07/23(金) 01:17:20 ID:5BOtHBM2
  乙、どうもですー
  次回は土曜日夜の予定で御座います。


  それと、今回のサブタイトル元ネタのご紹介。

  【ピアノソナタ第八番 悲愴 第二楽章】:ベートーベン
  

  サブタイトルは悲愴(Pathetique)と第二楽章の速度、発想記号
  アダージョとカンタービレになります。

  悲愴ソナタの第一楽章から第三楽章までは
  (ニコ動)
  (ニコサウンド)

  動画の方はおじいちゃんが、キラキラしてます

関連記事
スポンサーサイト

ブログパーツ

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:サブカル

2013/08/13(火) 13:00:00|カナは気まぐれ | トラックバック:0 | コメント:0

<<やる夫と悪魔召喚プログラム 第一章 『最後の晴れた空』 | ホーム | プロデューサーさん、人狼ですよ、人狼! 埋めネタ:サイコロ振って、トップを目指しM@S!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://heroyaruo.blog.fc2.com/tb.php/250-c1486900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。